自然と暮らしが共に豊かになるお庭づくりをしています。

野菜やハーブ、きのこ、フルーツ、ナッツ、ベリーなどを組み合わせた、

森のように豊かな空間をフォレストガーデン(食べられる森)と呼びます。

小さな場所であっても、さまざまな種類の食べものを重なるようにデザインし、そんなフォレストガーデンを作っていきます。

また植物の育ちにくい場所に対して、地面の中の水と空気の流れを整え、植物が元気に育つ環境づくりも行っています。

さらに、既存のお庭の果樹などの剪定やメンテナンスも承っています。

フォレストガーデンの9つのレイヤー

① 高木 Canopy(クリ、クルミ、ヤマモモなど) ② 中高木 Sub-Canopy(ウメ、スモモ、リンゴなど)

③ 低木 Shrub(ブルーベリー、サンショウ、ローズマリーなど) ④ 草本 Herbaceous(アシタバ、フキ、その他野菜など)

⑤ 地覆類 Groud-cover(ストロベリー、ミント、コケモモなど) ⑥ 根菜類 Under-ground(ヤマイモ、ゴボウ、キクイモなど)

⑦ つる性類 Climber(アケビ、キウイ、ブドウなど) ⑧ 水性植物 Aquatic(ハス、マコモ、タワイイモなど)

⑨ 菌類 Masuroom(シイタケ、ヒラタケ、ナメコなど)

 

教育機関や企業、行政、農場などを対象にコンサルティング業務や研修を行っています。

・農地デザイン

・ESD(持続可能な開発のための教育)

・SDGs(持続可能な開発目標)

・地域コミュニティづくり

・コミュニティ菜園づくり

お客様ご自身によるデザインやガーデニングを、より良い形で行うためのご相談も承ります。

今あるお庭に寄り添って、実現可能な手法をお客様と一緒に考え、ご提案します。

大人やこどものグループを対象に、一緒に作業をしながら楽しく学べる体験型の講座(ワークショップ)を行っています。

またイベントの企画・主催・コーディネートも行います。